ようこそ高田文化協会へ

新潟県・上越地域の文化の発信基地として52年の歴史を持ち、文芸を愛好し、地元文化の発展にさまざまな形で携わっている
市民の団体です。約350人の会員に支えられています。
昭和34年5月に創刊の同人誌「文芸たかだ」の発行のほか、文化講演会、展覧会、音楽会など様々な文化活動のお手伝いをしています。

1976年09月

《№105》1976年9月発行

表紙・・・・高坂幸子

―久比岐漫語― 一冊の本から・・・・・・・・・・・・姉崎俊雄

史譚 貞心尼の夜(2)・・・・・・・・・・・・・・・・・北川省一

榊原遠江守三国通経由帰城について・・・・・・・・・・中村宗衛

花鳥諷詠私見・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・横尾稚堂

[随筆]

「11・11・11・11」の記・・・・・・・・・・・一穂隠士

続・養母の墓・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉造烏石

続・楽屋裏話・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・梶川謡雪

香港印象(詩・蛋民)・・・・・・・・・・・・・・・・潮沢栄一

霜台公を偲びて(8)・・・・・・・・・・・・・・・・・あべ朴風

仰学片々・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山本富士雄

[俳句]水中花・・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺晴胡

[短歌]ぐみの木の坂・・・・・・・・・・・・・・・山崎朝

〈詩〉カモテの仲間・・・・・・・・・・・・・・・・吉田文二

山崎栄一の詩(4編)・・・・・・・・・・・・・山崎栄一

―四季風声―「はざ木・・・・・・・・・・・・・・・・富樫啓

―日本の艶談―(2)子授け即身仏・・・・・・・・・・・・痴水庵狂堂

[創作]

―遺稿―墓地にて・・・・・・・・・・・・・・・・・松苗郁夫

本とわたし(22)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・杉みき子

会員だより

編集雑記

《№104》1976年7月発行

表紙・・・・高島誠次郎

〈詩〉愛・・・・・・・・・・・・・・・・ヨシコ/写真・霜鳥一三

新しい郷土(3)・・・・・・・・・・・写真・霜鳥一三/文・吉越泰雄

―久比岐漫語― 命は惜しし・・・・・・・・・・・・・野村廣吉

史譚 貞心尼の夜(1)・・・・・・・・・・・・・・・・・北川省一

若き日の唐木順三のことなど・・・・・・・・・・・・・深沢一雄

―四季風声―「ホタルの宿」・・・・・・・・・・・・・・富樫啓

[短歌]心の碑に・・・・・・・・・・・・・・・・・・鹿住晋爾

[俳句]瞽女の家・・・・・・・・・・・・・・・・・・高橋釣石

―日本の艶談―(1)国宝江ノ島裸弁天・・・・・・・・・・痴水庵狂堂

ソヴィエット童話「鉄の指輪」・・・・・・・・・・・Y・によむら訳

本とわたし(21)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・杉みき子

髙田文化協会会員名簿

会員だより

編集雑記

↑このページのトップヘ