《№135》1981年9月発行

表紙・・・・杉本雄三

すがお(28)・・・・・山本敏夫(写真:霜鳥一三/文:仲田大二)

―久比岐漫語―「実業と風雅の道」・・・・・・・・・今野鋼治

=特集=GOOD BY 三郎さん

 齋藤さんは逝ってしまわれた・・・・・・・・・小泉孝

 ――座談会――人生も名品、そして作品も

 齋藤さんと寿屋と私の因縁・・・・・・・・・小山直嗣

 ぐい呑み・・・・・・・・・・・・・・・・・富樫啓

 水滴・・・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤僖一

 三郎さん・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤良作

 運営委員長の逝去を悼む・・・・・・・・・・笠原正隆

 陶齋 齋藤三郎先生を悼む・・・・・・・・・三浦顕栄

[随筆]

 仲間・・・・・・・・・・・・・・・・・・・柳原繁夫

 孫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小林正夫

 家に中心がなくなった・・・・・・・・・・・桑原清作

 中支戦線の想い出「ヤギスの美術展」・・・・大塚直吉

 ヨーロッパ6ヵ国見聞記(6)・・・・・・・・・保坂平治

  想い出の訳詩・・・・・・・・・・・・・・・山崎栄一

〈詩〉剥離・・・・・・・・・・・・・・・・・金井建一

―四季風声―「虫の声」・・・ ・・・・・・・・富樫啓

ロシア文学―レールモントフ―(4)・・・・・・饒村楓石

日本の艶談(17)長枕褥合戦③・・・・・・・・・痴水庵狂堂

[創作]手紙(3)・・・・・・・・・・・・・・藤あきら

会員だより

文化協会だより