《№159》1985年9月発行

表紙・・・・小熊重夫

すがお(51)・・・・・高橋慶治(写真:霜鳥一三/文:桑原清作)

―久比岐漫語―「温かい心の記憶も」・・・・・・・・仲田大二

小川未明と『白く乾いた道』(1)・・・・・・・・・・坂井勝司

[随筆]

かつて夢にみたブラジルの土を踏む・・・・・・・・桑原清作

「歎くのをやめよ目をあげよ」放送メモ・・・・・・川野芳水

秋風と鶴・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・稲田春英

正善寺ダム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小林正夫

―寄大工町界隈(8)―寺の欅・・・・・・・・・・・安藤喜悦

「どう、湯加減は」・・・・・・・・・・・・・・・飯塚不二男

[俳句]・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・池杉雅俊

   柩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・江見渉

[短歌]明日に迫りぬ・・・・・・・・・・・・・丸山玲

    夏の日盛・・・・・・・・・・・・・・・牛木文之進

〈詩〉おもう―六條御息所聞き書き・・・・・・・室弥太郎

   只管(老憊賦)・・・・・・・・・・・・・潮沢栄一

   はじめてのひかり・・・・・・・・・・・・室弥太郎

   鯉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・三箇善雄

上越後の奇譚(6) ―仏の山妙高山・・・・・・・・・平野団三

四季風声―歌にみるスキー(10)・・・・・・・・・・・富樫啓

続・本とわたし(11)―若い友への手紙・・・・・・・・杉みき子

[創作]

梵鐘(6)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・金久保武治

春の雁(下)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・饒村楓石

会員だより

編集雑記