《№202》1992年11月発行

表紙・・・・河原崎律「蠢きを待つ間」

すがお(94)・・・・・久保田好郎(写真:霜鳥一三/文:中村憲三)

―久比岐漫語―「高田公園の木」・・・・・・・・・・小堺昇

井伏鱒二の肖像(2)―画家志望から作家志望へ―・・・・相馬正一

病床つれづれ詩抄(1)・・・・・・・・・・・・・・・小山直嗣

たかだ俳壇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・江見渉・選

たかだ歌壇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・笠原さい子・選

じょうえつ余話―第7話―白虎隊も眠る会津墓地・・・・・村山和夫

ア・ラッカサン氏奮戦記・・・・・・・・・・・・・・・・真保極

[ブック・レヴュー]

桑原清作氏著『俳諧・古川柳からみた江戸時代の女の一生』

                     ・・・・・・市川信夫

相馬正一氏著『若き日の坂口安吾』・・・・・・・・・・清田文武

『若き日の坂口安吾』著者署名本頒布のお知らせ

雪国の哀歓(2)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・竹内徳猪

文学つれづれ(7)―愛と結婚のはざま―・・・・・・・・加茂章

連作童話・さよちゃん(3)

  さよちゃんとお父さん・・・・・・・・・・・・・相沢トシエ

会員だより