《№208》1993年11月発行

表紙・・・・山岸正也

すがお(100)・・・・・堀前小木兎(写真:霜鳥一三/文:江見渉)

―久比岐漫語―「ばびふう」・・・・・・・・鈴木六衛

井伏鱒二の肖像(8)―〈谷間〉の思想・その1―・・・・・相馬正一

[随筆]

天祟寺の「角馬凧」・・・・・・・・・・・・・・・杉本雄三

―寄大工町界隈(34)―勤労奉仕

宝物の恩返し・・・・・・・・・・・・・・・・・・樫野弘子

コスモス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・飛田一郎

天の羽衣・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・桑原清作

昔の雪と今の雪・・・・・・・・・・・・・・・・・宮崎春枝

じょうえつ余話―第11話―

 吉川の大滝家から兄弟二人の鳴門親方・・・・・・村山和夫

―草居散録(7)―手紙と電話・・・・・・・・・・・・竹内徳猪

池田和夫先生のこと『どとはびあた』・・・・・・・・柴田貞夫

たかだ俳壇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・江見渉・選

たかだ歌壇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・笠原さい子・選

自然の中の子供(3)―かの日はるかなり・・・・・・・・・・・小堺昇

ESSAY/小説における詩的空間・・・・・・・・・・室弥太郎

エッセイ/男の忘れもの―鳩と杖・・・・・・・・・長谷川冬樹

―南米トピックス(2)―「ナイアガラが可哀相」・・・・・・沢田克郎

辰の詩(私の昭和史)(3)軍国少年(その1)・・・・・・・玉泉典夫

髙田文化協会結成30年記念特集号(209号)原稿募集

髙田文化協会結成30年記念出版―覆刻文藝册子

第11回文芸たかだ・井東汎賞募集要項

会員だより