《№213》1994年9月発行

表紙・・・・大橋皓也「惣門驟雨」

すがお(104)・・・・・斉藤理恵子(写真:霜鳥一三/文:吉崎康夫)

―久比岐漫語―「書の楽しみ」・・・・・・・・・・・丸山貢

井伏鱒二の肖像(11)―歴史小説「さざなみ軍記」の背景―

・・・・・相馬正一

西安現代詩人作品抄(3)・・・・・・・・・・・・・・・前川幸雄

[随筆]

「夜の連隊長」付下士官・・・・・・・・・・・・・・杉本雄三

貧困・困難・難解・解脱・・・・・・・・・・・・・・浜村邦夫

寄大工町界隈(36)―慰問袋―・・・・・・・・・・・・安藤喜悦

回想(遺稿)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・深澤一雄

“たかだ”の歌人(22)恩田文子・・・・・・・・・・笠原さい子・評

“たかだ”の俳人(22)市川輝子・・・・・・・・・・・江見渉・評

[ブック・レヴュー]国見修二詩集「鎧潟」・・・・・小池豊一

自然の中の子供(4)・・・・・・・・・・・・・・・・・・小堺昇

じょうえつ余話(13)―西郷吉之助の弟の吉二郎について―

                  ・・・・・・・村山和夫

フランス留学便り(3)・・・・・渡辺りか子・渡辺光子・渡辺文雄

―南米トピックス(5)―笠戸丸―・・・・・・・・・・・・沢田克郎

辰の詩(私の昭和史)(7)敗戦前夜・・・・・・・・・・・玉泉典夫

会員だより

編集雑記