《№235》1998年5月発行

表紙・・・・東條麗子「ドローイングⅠ」

すがお(126)・・・・・・・・・・・・・宮腰定治(写真/文:吉越泰雄)

―久比岐漫語―     ・・・・・・・・・米山康久

安吾追跡《第2部》(6)―戯作「桜の満開の下」の手法

・・・・・・・・相馬正一

「第15回文芸たかだ・井東汎賞」、「第8回文芸たかだ・同人賞」発表

〈ジュニア小説〉眠りの森の少女(7)・・・・・・・・・・岩片小百合

“たかだ”の歌人(33)江口廣子・・・・・・・・・・・笠原さい子・評

“たかだ”の俳人(33)小出和成・・・・・・・・・・・・江見渉・評

「元・白唱和詩」の鑑賞(9)・・・・・・・・・・・・・前川幸雄

[随筆]

寄大工町界隈(45)―町の中の牧場―・・・・・・・・・・安藤喜悦

新菜根譚(1)―特にカブについて・・・・・・・・・・・・京極英春

()幸福(しあわせ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・栄一

私の中の歌謡曲・・・・・・・・・・・・・・・・・・・杉本雄三

山河はるか(5)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・樗沢仁

[ブックレヴュー]

京極英春著『日本点詠』・・・・・・・・・・・・・・・河野真美

高橋慶治著『村のスポーツ』・・・・・・・・・・・・・小林正宏

国見修二著詩集『青海』・・・・・・・・・・・・・・・・前川幸雄

山の憶い出(10)・・・・・・・・・・饒村楓石・文/佐藤春朗・挿し絵

●コラム/雁木通り―編集委員から―・・・・・・・・・・真保極

雪国つれづれぐさ(15)・・・・・・・・・・・・・・・・・小川清隆

【鼎談】御殿医藤林徳也前会長を語る

  出席者/池田稔、宮越光昭、佐藤洋介

会員だより

文芸たかだ叢書のご案内

16回文芸たかだ・井東汎賞応募要項

編集雑記