《№243》1999年9月発行

表紙・・・・藤原満喜子「休息Ⅰ」

すがお(133)・・・・・・・林勇(写真:霜鳥一三/文:小林金太郎)

―久比岐漫語― ミラノ、マンゾーニ通り・・・・・・・・・山田大平

安吾追跡《第2部》(14)―「巨漢、安吾の褌を洗う女」―

・・・・・・・相馬正一

●コラム/雁木通り―編集委員から―・・・・・・・・・・藤林陽三

“たかだ”の歌人(37)下鳥文雄・・・・・・・・・・・・笠原さい子・評

“たかだ”の俳人(37)石平四夏子・・・・・・・・・・・・江見渉・評

〈詩〉プラットホーム・・・・・・・・・・・・・・・・・新保啓

   灼熱の迷宮・・・・・・・・・・・・・・・・・・・椎葉伊織

「元・白唱和詩」の鑑賞(16)・・・・・・・・・・・・・前川幸雄

[ブックレヴュー]

小田三月著『歴史の点景』・・・・・・・・・・・・・・・・小田大蔵

長谷川冬樹著『男結び』・・・・・・・・・・・・・・・・・江見渉


片目の上田秋成に引かれて・・・・・・・・・・・・・・・・小田三月

忘れ得ぬ二人の兵隊・・・・・・・・・・・・・・・・・・・杉本雄三

じょうえつ余話(22)岡倉天心をめぐる頸城の人々・・・・・・村山和夫

―會津八一とくびきの(7)―教育者八一を描いた劇作家清水邦夫

                      ・・・・・・立本義一

新吉原遊郭(2)古川柳からみた吉原・・・・・・・・・・・桑原清作

―南米トピックス(26)―盗掘者(ワッケーロ)・・・・・・・沢田克郎

山の憶い出(15)・・・・・・・・・・饒村楓石・文/佐藤春朗・挿し絵

雪国つれづれぐさ(23)・・・・・・・・・・・・・・・・・小川清隆

文化協会だより

会員だより

編集雑記