《№254》2001年7月発行

表紙絵・・・・金井九一(石の詩―華)

すがお(145)・・・・・・・・立木義一(写真:霜鳥一三/文:安藤喜悦)

―久比岐漫語― タヒチ焼き・・・・・・・・・・・・・・・山本一郎

檀一雄の生涯と文学(3)-―禁じられた母との再会・・・・・・・相馬正一

暑中お見舞広告

流汗拭雲上落書帳

“たかだ”の歌人(42)本間礼子・・・・・・・・・・・笠原さい子・評

“たかだ”の俳人(42)八木貞子・・・・・・・・・・・・江見渉・評

高野喜久雄・・長い沈黙を経て、今。(上)・・・・・・・佐藤光子

山河はるか(11)―中国東北鎮魂の旅・・・・・・・ ・・・樗沢 仁

―南米トピックス(35)―サンバsanba・・・・・・・・・・沢田克郎

[ブックレヴュー]

杉みき子著『寺町だより』・・・・・・・・・・・・・・・・河野凉子

 

海に親しむ夏が来る・・・・・・・・・・・・・・・・・・杉本雄三

―じょうえつ余話(25) 侍のしがらみの中で・・・・・・・・・村山和夫

新吉原遊郭(7)古川柳からみた吉原・・・・・・・・・・・・・桑原清作

雪国つれづれ草(33)・・・・・・・・・・・・・・・・・小川清隆

続・猫ぶるまい(2)「金谷猫」・・・・・・・・・・・・・・勝見治榮

●コラム/雁木通り―編集委員から・・・・・・・・・・杉山百合子

編集雑記