《№256》2001年11月発行

表紙絵・・・・広瀬勝利(山麓の雪)

すがお(146)・・・・・・・・小田三月(写真:霜鳥一三/文:藤林陽三)

―久比岐漫語― 霧に完敗のジャンプ大会・・・・・・・・・・住安忠孝

檀一雄の生涯と文学(5)-―学生作家・檀一雄の出発・・・・・・相馬正一

 

《松尾芭蕉非自筆》

中尾本『奥の細道』の顛末―山本唯一博士の墓前に捧ぐ―・・・京極英春

―じょうえつ余話(26)

越ノ海勇蔵・雷電伝記に組み入れられる・・・・・・・・・・・村山和夫

―南米トピックス(37)―バンデイラbandeira・・・・・・・・沢田克郎

“たかだ”の歌人(43)寒竹恵美子・・・・・・・・・・・笠原さい子・評

“たかだ”の俳人(43)小山弥生・・・・・・・・・・・・江見渉・評

[随筆]

朋友を偲ぶ旅・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小林正宏

隣の客・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・河村一美

人生の岐路に立って(2)・・・・・・・・・・・・・・・・・・大野忠男

雪国つれづれ草(35)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小川清隆

 

続・猫ぶるまい(3)「渡り猫」・・・・・・・・・・・・・・勝見治榮

●コラム/雁木通り―編集委員から―・・・・・・・・・・国見修二

会員だより

19回文芸たかだ・井東汎賞作品募集要項

編集雑記