ようこそ高田文化協会へ

新潟県・上越地域の文化の発信基地として52年の歴史を持ち、文芸を愛好し、地元文化の発展にさまざまな形で携わっている
市民の団体です。約350人の会員に支えられています。
昭和34年5月に創刊の同人誌「文芸たかだ」の発行のほか、文化講演会、展覧会、音楽会など様々な文化活動のお手伝いをしています。

2002年05月

《№259》2002年5月発行

表紙絵・・・・渡部等(雪ほたる)

すがお(149)・・・・・・・・佐藤光子(写真:霜鳥一三/文:中村たかし)

―久比岐漫語― 美人の囁き・・・・・・・・・・・・・・河村一美

 

第十九回文芸たかだ・井東汎賞

受賞作  たらふくのんで・・・・・・・・・・官親房/挿絵:猪俣浩一

佳作   雁木の町で・・・・・・・・・・・・高田慧

         □選評・・・・・・・・・・下西善三郎・清田清武

第二十回文芸たかだ・井東汎賞作品募集要項

第十二回文芸たかだ・同人賞発表:勝見治榮作『続・猫ぶるまい』

 

たかだ柳壇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・長谷川冬樹

たかだ俳壇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・江見渉・選

たかだ歌壇・・・・・・・・・・・・・・・・・・・笠原さい子・選

[随筆]

―久比岐野を駆ける(1)―ブン屋稼業のスタート・・・・・安藤喜悦

索々たる五合庵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小林正宏

檀一雄の生涯と文学(8)-―怖るべき詩的真実―・・・・・・相馬正一

編集雑記

《№258》2002年3月発行

表紙絵・・・・広瀬勝利(春が来て・・・)

すがお(148)・・・・・・・・澤井孝之(写真:橋本健太郎/文:筑波進)

―久比岐漫語― 老いの欲・・・・・・・・・・・・・・・・田中正

檀一雄の生涯と文学(7)-―「美はしき魂の告白」を巡って―・・相馬正一

“たかだ”の歌人(44)石岡ヒロ子・・・・・・・・・・・笠原さい子・評

“たかだ”の俳人(44)山田大平・・・・・・・・・・・・江見渉・評

〈詩〉20世紀からの手紙・・・・・・・・・・・・・・・手島悠介

[ブックレヴュー]

国見修二著『黒光り』・・・・・・・・・・・・・・・・・杉みき子

笹川春艸著『水墨画・季節の彩り』・・・・・・・・・・・小林新治

村山和夫著『高田摘誌―源氏車の栄光』・・・・・・・・・市川信夫

 

人生丸飲み・ゴジラ安吾の言葉の力(5)・・・・・・・・・・・国見修二

十五の心・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐藤光子

雪国つれづれ草(37)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小川清隆

―南米トピックス(38)―ブラジル料理・・・・・・・・・・・・沢田克郎

人生の岐路に立って(3)・・・・・・・・・・・・・・・・・・大野忠男

●創作

続・猫ぶるまい(5)「花見猫」・・・・・・・・・・・・・・・勝見治榮

●コラム「日本作詞家協会」・・・・・・・・・・・・・・・潮沢栄一

19回文芸たかだ・井東汎賞応募作品一覧

編集雑記

↑このページのトップヘ