ようこそ高田文化協会へ

新潟県・上越地域の文化の発信基地として52年の歴史を持ち、文芸を愛好し、地元文化の発展にさまざまな形で携わっている
市民の団体です。約350人の会員に支えられています。
昭和34年5月に創刊の同人誌「文芸たかだ」の発行のほか、文化講演会、展覧会、音楽会など様々な文化活動のお手伝いをしています。

2003年03月

《№264》2003年3月発行

表紙絵・・・・笹川春艸(滝に"身を寄せ)

すがお(154)・・・・・・・・藤原満喜子(写真:霜鳥一三/文:沢田克郎)

―久比岐漫語― トヤの峰散策・・・・・・・・・・・・・茨木武夫

檀一雄の生涯と文学(13)-―待つ身の辛さ、待たせる身の辛さ―

                ・・・・・・・・・・・相馬正一

〈詩〉雪蛍 二編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・国見修二

〈短歌〉恩田英明②『神馬藻』・・・・・・・・・・・・・・草間馨子

〈俳句〉相川澄子の『光の舟』・・・・・・・・・・・・・・江見渉

[随筆]

何かしなければ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岩片小百合

上田三四二賞・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・京極英春

Mさん、あなたとの出会いは幸せでした・・・・・・・・・小熊和子

―久比岐野を駆ける(5)―ヒスイを天然記念物に・・・・・・安藤喜悦

天王寺公園のパフォーマンス・・・・・・・・・・文と絵/杉本雄三

じょうえつ余話(29)―日本の大事件に関わった弁護士竹田金太郎

                       ・・・・・・村山和夫

人生の岐路に立って(6)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大野忠男

自然はいかい博物誌(2)・・・・・・・・・・・・・・・・・・長谷川康雄

雪国つれづれ草(42)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小川清隆

火を噴く焼山(4)・・・・・・・・・・・・・早津賢二・文/佐藤春朗・画

●創作

続・猫ぶるまい(6)『嗚呼、新撰組猫がゆく その1』・・・・・勝見治榮

編集雑記

《№265》2003年5月発行

表紙絵・・・・曽田文子

すがお(155)・・・・・・・・吉越泰雄(写真:霜鳥一三/文:田中孝司)

―久比岐漫語― まほろばへの回帰・・・・・・・・・・・・・佐藤光子

第二十回文芸たかだ・井東汎賞

受賞作 アルパを弾く女・・・・・・・・・・・・・・・・・・淡路霞

                        (挿し絵・村山陽) 

    □選評・・・・・・・・・・・・・・・・清田文武・下西善三郎

第十三回文芸たかだ・同人賞

南米トピックス(42)―チチャ(アンデスの酒)・・・・・・・・沢田克郎

[ブックレヴュー]

沢田克郎著『わたしの旅と物語』・・・・・・・・・・・・・・藤林陽三

 

檀一雄の生涯と文学(14)-―大陸的楽天主義者の夢想―・・・・・相馬正一

〈短歌〉報道を詠むということ(イラク戦争)・・・・・・・・草間馨子

〈俳句〉「みゆき」創刊号を読む・・・・・・・・・・・・・中村たかし

〈川柳〉庶民文学の楽しさ・・・・・・・・・・・・・・・・長谷川冬樹

火を噴く焼山(5)・・・・・・・・・・・・・早津賢二・文/佐藤春朗・画

自然はいかい博物誌(3)・・・・・・・・・・・・・・・・・・長谷川康雄

雪国つれづれ草(43)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小川清隆

●創作

続・猫ぶるまい(7)『嗚呼、新撰組猫がゆく その2』・・・・・勝見治榮

 

●髙田文化協会四十周年記念特集号随想募集

●詩誌『漂雪』賞応募作品募集

原稿募集

編集雑記/表紙によせて

↑このページのトップヘ