《№269》2004年1月発行

髙田文化協会結成40年記念特集号

●表紙絵・・・・DVDパッケージより「赤い闇に吹雪舞う」

●グラビア 上越市より文化功労賞を授賞・結成40年祝賀寄附者芳名

      祝賀会場「わがまちの文化を語る夕べ」

オダテに乗せられた男の話――『文芸たかだ』との十五年・・・・・・・相馬正一

入会まで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・杉みき子

●髙田文化協会1/4 10年間のを記録―平成61994)年~平成152003)年

特集たかだ"胃袋物語

鮒鮨うらめしや 溝井英夫/禁断の実『お造り』 大橋秀二/飢えていた戦中戦後を思う 石川満祐/食残照 横瀬和夫/日の丸弁当 新保啓/藤林道三さんの保育日記 小田三月/食難時代の父母 笹川克典/羊羹 福嶋英子/母と父と食いものと 佐藤洋介/読んで飢えをしのいだ戦後 八木弘/卵かけご飯 三浦礼子/食農教育と食脳教育 臼井茂夫/思い出の菜めし 安藤喜悦/食の俳句ア・ラ・カルト 丸山智慧子

納豆と芋のこ 小林林一/笹だんご 新保順司/自国の食糧は自国で生産 桑原清作

そば好きな作詞家九十二翁小山直嗣先生のこと 成島継紀/活きることは食べること 河村一美/食を楽しむ 長谷川淳/みょうが寿司 縄和子/『サバ定食、一丁ー!』 小島国人/鯖缶ライスカレー 国見修二/食つれづれ 長谷川玲子/手料理 佐藤光子烏賊のしゃぶしゃぶ 前川幸雄/『食生活』あれこれ さわだ克郎/茄子漬けとオッパイ 吉越泰雄/異文化体験報告Ⅴえとらんぜ『喰らう』 宮崎潤一/続・猫ぶるまい特集編『花咲くイクラ丼』 勝見治榮

[駒絵]高坂幸子・笹川春艸・村山陽・小林新治・濱口剛・齋藤尚明・佐竹一郎・渡部等  

   髙井進

●謹賀新年(広告・雪下墨初落書帳)―カット・三上友也

〈川柳〉庶民文芸の楽しさ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・長谷川冬樹〈俳句〉上越俳壇史の試み(4)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中村たかし

〈短歌〉特色ある歌会―「金葉短歌の会」・・・・・・・・・・・・・・・・草間馨子

〈詩〉雨に打たれて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鮮一孝

火を噴く焼山(8)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・早津賢二・文/佐藤春朗・画

自然はいかい博物誌(6)「秋二題」・・・・・・・・・・・・・・・・・・長谷川康雄

雪国つれづれぐさ(46)「カラスの枕はヒガンバナ」・・・・・・・・・・・・・小川清隆

第21回文芸たかだ・井東汎賞作品募集要項

●新入会員の紹介、原稿募集、編集雑記