《№273》2004年9月発行

表紙絵・・・・長谷川登(瞳を閉じて)

―久比岐漫語― 虫愛ずる姑君・・・・・・・・・・・・・・・・淡路霞

檀一雄の生涯と文学(21)-―盟友・太宰治自殺の衝撃―・・・・・相馬正一

大江健三郎先生のこと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・平原葵

〈短歌〉「かたかご」第30号・・・・・・・・・・・・・・・・草間馨子

〈俳句〉上越俳壇史の試み(7)・・・・・・・・・・・・・・・中村たかし



〈川柳〉まほろば川柳メイトの会・・・・・・・・・・・・・長谷川冬樹

〈詩〉聖夜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・魚家明子

[随筆]

思い出の風景・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉越陽子

―久比岐野を駆ける(11)―迷い子探索隊・・・・・・・・・・・安藤喜悦

俳句・とろろ汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小山一翠

盗人気質・盗人らしさ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・桑原清作

ミニカマキリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・上原みゆき

火を噴く焼山(12)・・・・・・・・・・早津賢二・文/佐藤春朗・挿し絵

自然はいかい博物誌(10)「作物と雑草」・・・・・・・・・・・長谷川康雄

雪国つれづれぐさ(49)「紙漉きの里」・・・・・・・・・・・・・小川清隆

●コラム/雁木通り―編集委員から―・・・・・・・・・・・・安藤喜悦

人生の岐路に立って(11)・・・・・・・・・・・・・・・・・・大野忠男

[ブックレヴュー]

丸山智慧子句集「雁木」・・・・・・・・・・・・・・・・・・杉みき子

渡部等・絵/国見修二・詩『ふるさとの記憶』・・・・・・・・・樋口茂

[創作] 蚊帳(挿し絵・筑波進)・・・・・・・・・・・・・・佐藤光子



・随筆特集・原稿募集

・宗左近選「第2回漂雪賞」作品募集

・第22回文芸たかだ・井東汎賞作品募集

・新人会員の紹介/編集雑記/表紙によせて