《№276》2005年3月発行

表紙絵・・・・永野ヒサ子(萌葱の女)

くびき野人物風土記(2) 早春・・・・・・・・・・・写真/文 橋本浩市

―久比岐漫語―「宙ぶらりん」・・・・・・・・・・・・・・・見田秀晴

檀一雄の生涯と文学(24)-―「真説石川五右衛門」の世界・・・・相馬正一

「関根萬司先生は『坊ちゃん』のモデルか」―余話(中)・・・勝山一義

〈川柳〉大野風柳作『うめぼし柳談』・・・・・・・・・・・長谷川冬樹

〈短歌〉田村広志歌集『島山』・・・・・・・・・・・・・・・草間馨子

〈俳句〉上越俳壇史の試み(10)・・・・・・・・・・・・・・中村たかし

〈詩〉さぁ 春・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・国見修二

[随筆]

祖母の教え・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・桑原清作

               短歌・不犯の心・・・・・・・吉越陽子

―久比岐野を駆ける(14)―伏野のマンモス地滑り・・・・・・・安藤喜悦

               俳句・雪七句・・・・・・・中村たかし

―短章天香―冬の線香花火・・・・・・・・・・・・・・・・・石田京子

雪国の鳥さまざま(1) 「国鳥・キジ」・・・・・山本明・文/縄健治・画

雪国つれづれぐさ(52)「大井沢の村」・・・・・・・・・・・・・小川清隆

自然はいかい博物誌(13)「殿様と庶民」・・・・・・・・・・・長谷川康雄

●創作

―杉みき子童話創作実践コース優秀作品―

バケツときんとと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・澤海成絵

 「童話創作」優秀作品の掲載について・・・・・・・・・・・杉みき子

続・猫ぶるまい(15)『ミケコさんや~い』・・・・・・・・・・・勝見治榮

恋文の始末・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・河村一美

・表紙によせて

編集雑記

上越詩を読む会/講座会員募集・谷川俊太郎講座案内