《№286》2006年11月

表紙絵・・・・川崎日香浬(鬼灯のおしゃべり)

くびき野人物風土記(12) クリスマスキャロル・・・・写真/文・北川要

―久比岐漫語― 「西安の柿」・・・・・・・・・・・・・・・前川幸雄

檀一雄の生涯と文学(28)―三年連続(八月九日)の変事―・・・相馬正一

―お知らせ―

安吾文学解読の決定版・相馬正一著『坂口安吾―戦後を駆け抜けた男』が出版

清水邦夫講演録 作家にとっての「ふるさと」(6)・・・・・・・岩崎正也

〈詩〉朝の三十分・・・・・・・・・・・・・・・・・・・かないくいち〈短歌〉「現代万葉集」から・・・・・・・・・・・・・・・・草間馨子

〈俳句〉上越俳壇史の試み(20)・・・・・・・・・・・・・・中村たかし

〈川柳〉愛と涙・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・長谷川冬樹

太平洋に架ける平和友好の橋(3)・・・・・・・・・・・・・・・下村省一

『インカの国』の物語(7)・・・・・・・・・・・・・・・・・・沢田克郎

〈随筆〉

八年待ってよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉原恵一郎

蘭学雑記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉越利廣

―久比岐野を駆ける(23) ―浦川原の大火①―・・・・・・・・安藤喜悦

               俳句・秋の日・・・・・・・・折笠鮎

じょうえつ余話(33)「師団入城当時の娯楽事情」・・・・・・・・村山和夫

雪国の鳥さまざま(11)「朝日池のワシ」

・・・・・文・山本明/挿し絵・縄健治

自然はいかい博物誌(23) 「リンゴの気持ち」・・・・・・・・長谷川康雄

雪国つれづれぐさ(62) 「月見草は咲かなかった」・・・・・・・小川清隆

[ブックレヴュー]

佐藤光子著『水澄めり』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新保啓

ばらこくたい(4) 金木犀の日々

・・・・・・・・・・・・・杉みき子/挿し絵・河原崎律

●創作

室町武士噺(2)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤山正行

続・猫ぶるまい(23)『雨カラス』・・・・・・・・・・・・・・・勝見治榮

編集雑記

第24回文芸たかだ・井東汎賞作品募集要項