《№288》2007年3月発行

表紙絵・・・・川崎日香浬(春宵)

くびき野人物風土記(14) 2人の会話

・・・・・・・・・・写真・畠山京子/文・安藤喜悦

―久比岐漫語― 「ワオン」・・・・・・・・・・・・・・・渋谷八十七

檀一雄の生涯と文学(30)―仮託小説「夕日と拳銃」の虚実―

・・・・・・・・・相馬正一

《雁木通り》六十年後の孫へ・・・・・・・・・・・・・・・・藤林陽三

正義と慈愛の編集委員 小山直嗣氏逝く

 追悼詠 ひとりの日々・・・・・・・・・・・・・・・・・小山つい子

     温顔の顕つ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山玲

     敗荷のごとく・・・・・・・・・・・・・・・・・・山崎あさ

回想記 小山直嗣先生の思い出・・・・・・・・・・・・・・安藤喜悦

 弔辞  人生を楽しんだ先達・・・・・・・・・・・・・・・工藤聰

     からかいなさるな三日月様よ・・・・・・・・・・・成島継紀

 

〈川柳〉刑務所からの発信・・・・・・・・・・・・・・・・長谷川冬樹

〈短歌〉「老い」の歌を読む―「北潮」三月号から・・・・・・草間馨子

〈俳句〉上越俳壇史の試み(22)・・・・・・・・・・・・・・中村たかし

〈詩〉赫い道・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・国見修二

〈随筆〉

祖国を憶う・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・桑原清作

        俳句・ふるさとの旬・・・・・・・・・・・・近藤和吉

好きな家事、嫌いな家事・・・・・・・・・・・・・・・・・上原みゆき

        短歌・屋根の色・・・・・・・・・・・・・・牛木昌枝

太平洋に架ける平和友好の橋(4)・・・・・・・・・・・・・・・下村省一

雪国の鳥さまざま(13)「問題おこすアオサギ」

・・・・・文・山本明/挿し絵・縄健治

自然はいかい博物誌(25) 「奇人・変人」・・・・・・・・・・長谷川康雄

雪国つれづれぐさ(64) 「シュンランの花香るとき」・・・・・・小川清隆

[ブックレヴュー]

小田三月著『美について考える』・・・・・・・・・・・・・・小田大蔵

 

ばらこくたい(6)一、二の三・・・・・・・杉みき子/挿し絵・姫川原良秋

●創作   

〈杉みき子童話創作講座〉流れ藻ホテル・・・・・・・・・・岡本佐和子

室町武士噺(4)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤山正行

続・猫ぶるまい(25)『景虎君』・・・・・・・・・・・・・ ・・勝見治榮

編集雑記・表紙によせて