《№300》2009年3月発行「300号記念号」

表紙絵・・・堀川文章

〈グラビア〉文芸たかだ編集委員と正副会長

 

『文芸たかだ』300号記念に寄せて・・・・・・・・・・・・・・藤林陽三

思い出すこと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小田三月

「文藝冊子」と『文芸たかだ』覚え書き(1)・・・・・・・・・・・・小田大蔵

『文芸たかだ』と「上越詩を読む会」のこと・・・・・・・・・・・新保啓

髙田文化協会の幸運・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・杉山百合子

「父との思い出」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・田中一矩

◇インタビューでつづる『文芸たかだ』創刊の頃

・池田稔・・“高田を友情で溢れさせた頃―創刊の頃の田中武編集長を語る―

・長谷川冬樹・・ただ一人生き残った創刊当時の発起人、波瀾万丈を語る

 

井東汎特別賞「マリッジ・マリッジ・レインボウ」・・早川阿栗/柏森綾・挿し絵

受賞のことば/選評・・下西善三郎・清田文武/応募作品一覧

 

◇たかだ漫筆

美味求真・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・溝井英夫

ワイナリーへ行こう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・荻原健一

いつかわたしだって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・助手猫タマチ

我が町まつり寸景―ラムネのピン―・・・・・・・・・・・・・・・丸山正夫

髙田と私と文学青年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・淡路霞

〈短歌〉遠流となれる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・草間馨子

(遺稿)写真家濱谷浩様との出会い・・・・・・・・・・・・・・・桑原清作

〈短歌〉多喜二の歌ごゑ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・柳川月

おふくろの味・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小島国人

〈俳句〉達磨・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・横山淑子

私の青春放浪記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・安藤喜悦

〈俳句〉梅のころ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中村たかし

〈詩〉いのり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・魚家明子

◇300号記念寄稿 特別文芸史話

時代を駆け抜けた文芸誌『白塔』・・・・・・・・・・・・・・・・・村山和夫

小説「坊ちゃん」誕生秘話―漱石に「坊ちゃん」を書かせた男を軸に―・・勝山一義

 

へんしゅう綴り言・・吉越泰雄/表紙によせて・・堀川文章

くびき野風土記《一三コレクション 2》岩のり干し