《№301》2009年5月発行

表紙絵・・・横尾彰平(五月晴れ)

くびき野風土記《一三コレクション  3》遠足

―久比岐漫語― 再生、世界館・・・・・・・・・・・・・・・・・岸田國昭

連載小説『くじら学校』(7)・・・・・・・・・小林甚三・作/佐藤まさかず・絵

『雁木通り』孤独死・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・勝見治榮

〈俳句〉上越俳壇史の試み(32)・・・・・・・・・・・・・・・・・中村たかし

〈川柳〉ああサクラ櫻・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・長谷川冬樹

〈詩〉2009年「上越詩を読む会」講座

〈紀行〉1$=360円時代のアメリカ(8)・・・・・・・・・・・・・中屋滋

ぶらり旅おくのほそ道(6)・・・・・・・・・・・・・・・杉臣武/文・挿し絵

〈随筆〉ポンチャとカラスとエッチと・・・・・・・・・・・・・・・八木弘

      俳句・甘茶沸―春を想って―・・・・・・・・・・・・小山史詠

―久比岐野を駆ける(35)―駅伝大会花盛り―・・・・・・・・・・・安藤喜悦

雪国の鳥さまざま(23) ・・・・・・・・・・・・・・・山本明・文/縄健治・絵

自然はいかい博物誌(35)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・長谷川康雄

雪国つれづれぐさ(74)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小川清隆

ばらこくたい(17)  雪下駄よ いつまでも・・・杉みき子/文・小関育也/絵

ベヒシュタインピアノを奏でる時(2)・・・・・・・・・・・・・・・下村省一

日本ワイン葡萄の父 川上善兵衛 頌(1)・・・・・・・・・・・・・桑原圭司

夜烏が啼いた―評伝・越後びと 平出修(5)・・・・・・・・・・・・塩浦彰

『文藝冊子』と『文芸たかだ』覚え書き(2)・・・・・・・・・・・・小田大蔵

表紙によせて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・横尾彰平

『文芸たかだ』300号記念祝賀寄付者御芳名

●ちょっとのぞき見―(1)このまち あちこち・・・・・・・・・・・なおえ屋