先日、岐阜県高山市にある光ミュージアムより現在公開中の特別展のご案内を頂きました。このミュージアムは美術館と博物館の機能を併せ持つ複合型の施設として、平成11年に開館しました。建造物としても大変見ごたえのある施設です。
 
ゴールデンウィークも間近ですので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

20130422_112430

特別展について
この特別展は光記念館の開館15 年を記念して開催するものです。長らく所在不明であった初期の珍しい女性画『行く春』を始め、館所蔵品18 点により大観の魅力に迫ります。
また、岡倉天心の指導のもとに日本美術院を創設した橋本雅邦、菱田春草、下村観山、天心亡き後の再興日本美術院で活躍した安田靫彦、前田青邨、小林古径らの作品も一堂に展示致します。
明治維新による文明開化の中、新しい日本画の創造に励み、近代日本画界を牽引してきた画家たちの軌跡をご覧いただければ幸いです(詳しくは光ミュージアム公式ホームページを是非ご参照ください)。本展はじめ国宝太刀、ゴッホ・モネなどの西洋絵画、写楽・北斎などの浮世絵、歴史書・現代書、現代アート、インカ・マヤの土器、隕石・化石など様々なアート作品や考古資料などが皆様のご来館をお待ち申し上げております。
本展は6月4日(火)までの開催でございます。
 
今春、よろしければ高田文化協会の皆様にご紹介いただき、生涯学習にご活用いただければと存じます。
なお、何かご不明な点等がありましたら、下記へお気軽にお問い合わせください。
 
どうぞよろしくお願いいたします。


 
 
以上

 

〒506-0051 岐阜県高山市中山町175

光ミュージアム ホームページ http://h-am.jp
       TEL:0577-34-6511

                       FAX:0577-34-6065