ようこそ高田文化協会へ

新潟県・上越地域の文化の発信基地として52年の歴史を持ち、文芸を愛好し、地元文化の発展にさまざまな形で携わっている
市民の団体です。約350人の会員に支えられています。
昭和34年5月に創刊の同人誌「文芸たかだ」の発行のほか、文化講演会、展覧会、音楽会など様々な文化活動のお手伝いをしています。

2014年11月

DSC_0187

今朝は雷音で目が覚めました。東の空を見ると…雪雲が。朝日を重い雲が遮り、それでもお日様が光を放ち雲のまわりが紫色になっています。それを勝手に雪雲と呼んでいるのですが、今日はきっと霙か、霰か、雪が降る!いよいよ冬の始まりです。これから4ヶ月、灰色の雲の下で過ごすわけですが、時折見せる青空がなによりの喜び。このささやかな喜びが大きな喜びに変わりますように、皆様、お元気で良い

お年をお迎え下さいませ。・・・ほら、霰が降ってきた。

IMG_3419

今月のお客様~丸田具子さん~

いつもにこやかな丸田さん、今日はしっとりとした和服姿でとても素敵!10年間余の小学校教諭を家族の看病のために辞職。以来お姑さんと畑仕事をしながら絵手紙やパソコンに親しんでいましたが、その後ご自身の病に悩まされていた頃、中学時代の恩師笹川春艸先生に再会。先生の水墨画教室に入り、それが運命の転機であったように、毎日が感動の連続、楽しくていつの間にか元気になっていたと思い出を語られました。また『文芸たかだ』との縁も深く、表紙絵をお願いしたり、下村省一先生執筆の「高田の四季」の挿絵を描いていただきました。それがきっかけとなり「水墨画で上越を描く」というテーマを持ったと言われます。上越を描いた作品の還暦記念個展は大盛況、ますます郷土の良さを全国に発信したいと思ったそうです。上越の景観作品展に、雁木や公園の桜、金谷山のレルヒ、春日山の上杉謙信、林泉寺総門など多数出品されました。上越市・妙高市市展に出品、また全国水墨画秀作展にたびたび応募し2011年に優秀賞を受賞し、めきめき力をつけられ、現在、婦人会館で教室を持ち、毎月新作をと、意欲に満々、頼もしく感じられます。水墨画は雪国の湿り気にぴったり、ぼかしの世界が好き、どんどん作品はたまり、広いご自宅はギャラリーのようです。また、作品見せて下さい。ますますのご活躍、お祈りしていますが、気持ちが先に行き過ぎて転ばないようにね!!

〈事務局より〉

 毎年恒例の誌上年賀のご案内です。御希望の方は別添のはがきにご記入の上、事務局までお送り下さい。掲載料は据置きの1,500円です。また「雪下墨初落書帳」の欄に掲載する短文・詩・俳句・短歌なども併せて募集します。年頭の抱負・所感などお気軽にお寄せ下さい。いずれも12月20日必着でお願いいたします。

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

 年賀欠礼の葉書が届く頃となりました。あの方もあの方もと、思い出は尽きませんが、文化協会の会員におかれましても、1月に三上友也さん、9月に太田建太郎さん、10月に戸北凱惟さん、市川信夫さんが他界されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。



DSC_0180

《№334》2014年11月発行

表紙・・・・村山陽「冬瓜」

―久比岐漫語―心に響く「高田の四季」・・・・・・・・・高橋道映

高田開府―高田城築城前史・・・・・・・・・・・・・・・植木宏

頸城野の史話1 梁塵秘抄発見 その6・・・・・・・・青山増雄

人生を作る―評伝・小田嶽夫(6)・・・・・・・・・・・小田大蔵

【随筆】

当るも八卦 当たらぬも八卦・・・・・・・・・・・・・石田京子

 ・短歌「思ひ出の整理」・・・・・・・・・・・・・・久保田良子

久比岐野を駆ける(54)ある地方記者の思い出・・・・・安藤喜悦

 ・俳句「九月富士」・・・・・・・・・・・・・・・・近藤和吉

 ・川柳 シルバー川柳(1)・・・・・・・・・・・・・石黒哲良

〈詩〉大都会・・・・・・・・・・・・・・鹿住京子(国見修二・選)

〈短歌〉「新潟短歌」―800号記念特集 2014-4

・・・・・・・・・草間馨子
〈俳句〉いまどきの子どもの俳句(24)・・・・・・・・飯塚不二男
新連載〈音楽〉歌は時を越えて(1)―夏は来ぬ―・・・・後藤丹
〈映画〉キネマノスタルジア(3)・・・・・・・・・・・・佐藤俊次
雪国の鳥さまざま(53) ・・・・・・・・・・山本明・文/縄健治・画
若き日のアルバムから(6)・・・・・・・・・・・・・・田中孝司
ばらこくたい(44)灯・・・・・・・・・・杉みき子・文/古川政雄・画
●雁木通り―編集委員から―・・・・・・・・・・・・かないくいち
〈紀行〉$=360円時代のアメリカ(31)・・・・・・・・中屋滋
―この日、この時(5)―セレナ(1)
         ・・・・・・・・・佐藤光子・文/岸田國昭・画
紙を漉く女 第2部・・・・・・・・・・淡路霞・文/鈴木利子・画
編集雑記
表紙によせて・・・・・・・・・・・・・・・・村山陽
第29回文芸たかだ・井東汎賞作品募集要項



↑このページのトップヘ