ようこそ高田文化協会へ

新潟県・上越地域の文化の発信基地として52年の歴史を持ち、文芸を愛好し、地元文化の発展にさまざまな形で携わっている
市民の団体です。約350人の会員に支えられています。
昭和34年5月に創刊の同人誌「文芸たかだ」の発行のほか、文化講演会、展覧会、音楽会など様々な文化活動のお手伝いをしています。

2015年07月

IMG_3715

上越・高田となじみの深い写真家「濱谷浩―生誕100年記念写真展」が上越総合博物館と県立長岡近代美術館にて同時に開催されています。濱谷氏は昭和15年に高田を訪れ、市川信次氏、大島保氏と交流を深めるうち、高田の多くの文化人と出会いました。高田文化協会の前身、上越文化懇話会は戦時中の交流の場から誰言うともなく発足。終戦の翌年1月には『文藝冊子』が発行されました。懇話会設立メンバーに、濱谷浩氏のお名前もあります。多くの文化人に支えられ、今の高田文化協会がある、と思うと背筋がピンと伸びます。もちろん多くの会員の皆様にも支えられての協会でもあります。会員の皆様、どうぞ、二つの会場で、濱谷さんをじっくりご覧ください。両会場とも8月31日までの   

展示です。(⇒写真は各展覧会のチラシ、左:上越 右:長岡)

今月のお客様  轡田(くつわだ)秋夫さん

STA_3698

現在65歳の轡田さんは、朝4時に起きてお庭の世話、和平フレイズ社会長・ストックバスターズ社長の重職を務められ、そして野菜作りを推奨! 目の回るほどのお忙しい体なのに、小麦色のお肌、お喋り快調と健康そのものです。今もすべてに現役であられるが、30年間旅行代理店に勤務したといわれ訪れた国は50カ国、さまざまな体験が自信となり、新しい経験にも難なく入って行かれる頼もしさを感じました。今、力を注いでおられるのは、「健康寿命」を伸ばすこと。平均寿命は延びても健康で生きなければ、と仰います。「健康寿命」を伸ばすには『畑で野菜作りをしましょう』と提案。庭でも畑でも野菜作りをすることは、下半身の筋肉を鍛え→動脈硬化や高血圧の予防→収穫の喜び→健康寿命が延びる、というわけです。肉も魚も炭水化物も必要、でもそれを上回るほどの野菜を食べなければ!と力説…肉好きとしては耳が痛い…。

そして野菜作りには雑草対策が大変、そこで作られたのが『畑の三役さん』というすぐれ物、カマ・クワ・レ―キの役割をこの畑の三役さんが引き受け、雑草駆除も楽々です。立ったまま草取りができる?ということで買いました。庭をきれいにすると気持ちの良いこと!そしてアスパラを植えました。一気に若返った感じは、気のせいでしょうか?轡田社長も長生きしそうですねえ

≪事務局より≫

☆総会・井東汎賞並びに文芸たかだ同人賞の授賞式・懇親会が6月13日、無事終わり、新しい年度に入りました。懇親会では出席者の皆様に自己紹介していただき、ますます親睦が深まりました。会員同士が仲良くなり、お互いを知る交流の場にすることが事務局の役目、新しい文化サロンを目指し、敷居は低く夢は大きい高田文化協会になったらいいですね。

☆今年度の目玉事業は、「手と手 あわせてぬくもり展」の開催。10月28日()~11月2日() 本町5・あすとぴあ高田5F「ミュゼ雪小町」。高井副会長に障害者の皆さんの作品集めに動いて頂いています。作品が揃いましたら、会員の皆様にご連絡しますので、是非是非ご参加、よろしくお願い致します。会員さん以外もお誘いになって下さい。(河村)


DSC_0568

《№338》2015年7月発行

表紙・・・・筑波進「鷺草」

―久比岐漫語―「経塚山」・・・・・・・・・・・・・・伊藤貞士

高田開府―高田城築城前史 謙信公のプロフィール (1)・・・・植木宏

[創作]

大梨川物語(1)・・・・・・・・・・・・・上原みゆき・文/岸田國昭・画

 

あの言葉を忘れない・・・・・・・・・・・・・・・・佐藤洋子

〈詩〉かえり見すれば・・・・・・・・・・・・・・・・・橋本八典

〈短歌〉老いの歌―古今和歌集より―・・・・・・・・・草間馨子

〈俳句〉泳ぐ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小島健

〈音楽〉歌は時を越えて(5)―夏の思い出―・・・・・・・後藤丹

〈映画〉キネマノスタルジア(7)・・・・・・・・・・・八木弘

人生を作る―評伝・小田嶽夫(10)・・・・・・・・・・・小田大蔵

流汗拭雲上落書帳

ばらこくたい(47)父の鞄・・・・・杉みき子・文/ひぐちキミヨ・画

[創作]

突然の花だより・・・・・・・・・・・・・・・・・・・峯崎ひさみ

   ・短歌:ことば・・・・・・・・・・・・・・・・草間馨子

   ・俳句:曼珠沙華・・・・・・・・・・・・・・・飯塚不二男

秘技二手指させ戦法・・・・・・・・・・・・・・・・・京谷雅彦

この日、この時 セレナ(最終回)・・・・・・・・・・・佐藤光子

編集雑記

表紙によせて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・筑波進

第30回文芸たかだ・井東汎賞作品募集要項

↑このページのトップヘ