ようこそ高田文化協会へ

新潟県・上越地域の文化の発信基地として52年の歴史を持ち、文芸を愛好し、地元文化の発展にさまざまな形で携わっている
市民の団体です。約350人の会員に支えられています。
昭和34年5月に創刊の同人誌「文芸たかだ」の発行のほか、文化講演会、展覧会、音楽会など様々な文化活動のお手伝いをしています。

2015年09月

花 004

芸術の秋、美術展が目白押しです。上越市街中にもギャラリーが増えました。さて、自分ならどんな表現をしようか、と雁木を伝ってのぞくのも楽しい発見があります。

会員の皆様にご案内してありますが高田文化協会恒例の「手と手あわせて―ぬくもり展」を6年ぶりに開催いたします。色紙の中に思いをこめたささやかな美術展、発表がちょっと苦手、という方も軽い気持ちでご参加下さい、見に来て下さい。(詳細はお手元のハガキ・同封のチラシをご覧下さい)


今月のお客様~伊藤利彦さん~


IMG_3778

満面溢れる笑顔の伊藤さん、今まで過去、折りに触れお聞きしてしたことをふくらませて、と思っていたところ脱線に次ぐ脱線、生臭い発見続出でドキュメンタリー1本書けそうです。さて高校まで上越市に、そして東京。三和銀行入行以来、国内外を股にかけ、おととし「故郷に何かしたい」と心が動き、J-ホールディングの社長に就任されました。

 東京大学卒と聞くとさぞ勉強ができて…。「中学までで家業を継ぐと思っていた」。実家は印刷屋さん。寄り合いでは、彼も、お客にお酒を注いで回り、ついでに飲むこともしばしば。お酒の強いのも筋金入りのわけです。「高田高校へ」と担任の熱い勧めで進学。すぐに肝炎で休学→夏になって、中学の友人らと笠島へ→海水を飲んだら、病気が治った。→無理せず勉強を続けていたら成績が上がる。→生きることに執着→猛勉強(ここで伊藤式勉強法を20分聞く)→受かるといわれたが受験に失敗→駿台予備校に通い東大合格→1年生でヒッチハイク3ヵ月欧州・アジア→3年間、藤田組で学生重役としてアイディア提供し稼ぐ→三和銀行に就職が決まり、再びヒッチハイク4ヵ月欧州・アフリカ→三和銀行入行→香港支店を経て、マレーシアのPBS社で副社長。その時なんと32歳!!→オリックスキャピタル社に出向→三和オーストリア社副社長を経て、三和銀行吉祥寺と秋葉原で支店長歴任→50歳でJCBトラベル副社長になり、60歳で退任。他社監査役を経験し67歳で、J-ホールディング社長に就任し今に至る。J-…会社とは、上越市の第3セクター温浴施設7社の経営改善を目的に設立された会社。3年経ち、ほぼ黒字に改善を果たす。「どんな風に改善を?」「スタッフに自分のありたい姿を描かせて、その実現のためのスタッフミ―ティングを重ねた。ノートに心のうち、上司のこと、1日の流れ、なんでも書かせた。するとスタッフは自分の仕事に自信を強めた」。思えば伊藤さんはどの会社でも立て直しの名人。「悪いことの後には・・・もっと悪いことがある」と、楽観的に笑いながら言われると、「じゃあ、今は最悪ではなくて、まだ希望がもてる」と安心。失敗は、折角のチャンス、生かさなければとまた笑う。「仕事は志事」との酩語録も飛び出した。特筆すべきは伊藤さん、小説を書かれます!面白い本でした。ぜひ、「文芸たかだ」に連載書いてほしい、伊藤さんお願い!お忙しいお体を3時間拘束してしまった、ごめんなさい。

≪事務局より≫

「手と手あわせて―ぬくもり展」の準備を目下進めております。先日お送りした御協力のお願いに早くもあちこちから反響を頂きありがたい限りです。これまでに御厚情をお寄せ下さいました皆様には厚く御礼申し上げますと共に、引き続き皆様の御助力を賜りますようお願い致します。



文芸たかだ2015-9


《№339》2015年9月発行

表紙・・・・村山陽「柿図」

―久比岐漫語―「極上超越絶妙最高の地」・・・・・・・・・・横尾宗一

高田開府―高田城築城前史 謙信公のプロフィール (2)・・・・植木宏

孫たちに語り継ぐ大河の流れ天皇物語り(最終回)

第12代 景行天皇 第13代 成務天皇・・・・大沢桂二郎

祝「みきの会」発足25周年!・・・・・・・・・・・下西隆子

人生を作る―評伝・小田嶽夫(11)・・・・・・・・・・・小田大蔵

 

〈俳句〉秋の風・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小島健

〈音楽〉歌は時を越えて(6)―踊り明かそう―・・・・・・・後藤丹

〈映画〉キネマノスタルジア(8)・・・・・・・・・・・・川村康弘

〈詩〉木の葉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤由里子

若き日のアルバムから(10)・・・・・・・・・・・・・・田中孝司

ばらこくたい(48)高原の一日・・・・・・・・・・・・・杉みき子

あっぱ色の幻想・・・・・・・・・・・・・・・・・・・京谷雅彦

[創作]

葉桜の日々・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・梅川康輝

 ・俳句「ことづて」・・・・・・・・・・・・・・・貝谷雅子

 ・短歌「白昼夢」・・・・・・・・・・・・・・・・市村友美

雁木通り~名前はニャイ~・・・・・・・・・・・・高橋ひろみ

 

大梨川物語(2)・・・・・・・・・・・・・上原みゆき・文/岸田國昭・画

第30回「文芸たかだ・井東汎賞」作品募集要項

この日、この時(9)「私の小説工房」・・・・・・・・・・・佐藤光子

編集雑記/表紙に寄せて

↑このページのトップヘ