ようこそ高田文化協会へ

新潟県・上越地域の文化の発信基地として52年の歴史を持ち、文芸を愛好し、地元文化の発展にさまざまな形で携わっている
市民の団体です。約280人の会員に支えられています。
昭和34年5月に創刊の同人誌「文芸たかだ」の発行のほか、文化講演会、展覧会、音楽会など様々な文化活動のお手伝いをしています。

文芸たかだ

20180727142740_00001

《№356》2018年7月発行

表紙・・・・金井九一「貝殻の会議」

―久比岐漫語―20周年を迎えた「上越詩を読む会」・・・・新保啓

32回文芸たかだ・井東汎賞佳作賞

『夏の思い出』()・・・・・・・・・・・・・・・・・高田寛坊

頚城野の史話2

 瞽女の学際的検討(14)・・・・・・・・・・・・・・・青山増雄

上越酒蔵物語(15)・・・・・・・・・・・・・・・・・・上原みゆき

〈短歌〉大学生の短歌―文芸たかだ第354、355号を読む―

              ・・・・・・・・・・・・草間磬子

〈俳句〉冷奴、ところてん・・・・・・・・・・・・・・小島健

〈音楽〉歌は時を越えて(24)―田園交響曲―・・・・・・後藤丹

〈映画〉キネマノスタルジア(25)「花とアリス」・・・・佐藤さやか

〈詩〉「深夜のお話し」・・・・・・・・・・・・・・・かないくいち

≪新連載≫~童話~:もくれんの頁「うちわの風」・・・高橋ひろみ

≪新連載≫中世の飯山街道の軌跡(1)・・・・・・・・・吉田昇

貝と化石のスモールトーク(2)・・・・・・・・・・・・天野和孝

〈随筆〉あめあめふれふれかあさんが・・・・・・・・門脇路子

雨にやられた南アルプス縦走(5)・・・・・・・・・・・京谷雅彦

雁木通り~編集委員から~・・・・・・・・・・・・・河村一美

流汗拭雲上落書帳~2018年盛夏一筆啓上仕候

京都をウロウロ(7)―「宇治茶の郷巡り」の巻―・・・・・下西隆子

    俳句七句「蛍火」・・・・・・・・・・・・・・・滝沢昭子

    短歌七首「宇宙の竜宮」・・・・・・・・・・・・松田愼也

人生を作る―評伝・小田嶽夫(26)・・・・・・・・・・・小田大蔵

編集雑記・表紙のことば


20180727142713_00001

《№355》2018年5月発行

表紙・・・・内山富佐子「森の図書館」

―久比岐漫語―朗読コンサート「朝やけまつり」に寄せて・・・関谷直美

32回文芸たかだ・井東汎賞佳作賞

『夏の思い出』()・・・・・・・・・・・・・・・・・高田寛坊

32回文芸たかだ・井東汎賞選評・・・・・・・下西善三郎/小埜裕二

28回文芸たかだ・同人賞発表

上越酒蔵物語(14)・・・・・・・・・・・・・・・・・・上原みゆき

〈短歌〉出版人のうた(3)・・・・・・・・・・・・・・・・草間馨子

〈俳句〉野菜の花―南瓜、茄子、胡瓜・・・・・・・・・・・小島健

〈音楽〉歌は時を越えて(23)―美しく青きドナウ―・・・・・・後藤丹

〈映画〉キネマノスタルジア(24)

「映画ミッドナイト・バス監督より寄稿」・・・・・竹下昌男

〈詩〉なまけもの(その後)・・・・・・・・・・・・・・・中嶋勝美

≪新連載≫貝と化石のスモールトーク(1)・・・・・・・・・天野和孝

フランス便り(2)『人魚は海を越えて』・・・・・・・・・渡辺りか子

この日、この時(16)・・・・・・・・・・・・・・・・・佐藤光子

英語と私~伝えたい、語学学習の楽しさを~・・・・・・・岩片小百合

京都をウロウロ(6)―「高瀬川逍遥」の巻―・・・・・・・・下西隆子

           俳句七句「立夏」・・・・・・・・・・・・・・早川智恵子

      短歌七首「距離感」・・・・・・・・・・・・・小黒未桜

人生を作る―評伝・小田嶽夫(25)・・・・・・・・・・・小田大蔵

編集雑記・表紙のことば


20180406113916_00001

《№354》2018年3月発行

表紙・・・・齋藤尚明「色絵唐辛子文大皿」

―久比岐漫語―「昨年暮れに小和田家との縁を感じた事」・・・藤林陽三

31回文芸たかだ・井東汎賞佳作「町屋の四季」(下)・・・・横尾宗一

漱石の高田への旅(2)

 〈軍都〉化する高田で漱石は何を語ったのか?・・・・・・・片岡豊

頚城野の史話2

 瞽女の学際的検討(13)・・・・・・・・・・・・・・・青山増雄

【新連載】フランス便り(1)『季節のおはなし 冬のパリ』

                          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺りか子

〈短歌〉出版人のうた(2)・・・・・・・・・・・・・・・・草間馨子

〈俳句〉凍渡り・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小島健

〈音楽〉歌は時を越えて(22)―蛍の光―・・・・・・・・・後藤丹

〈映画〉キネマノスタルジア(23)「二つの故郷の映画館」・・大久保喜和

〈詩〉春の願い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・国見修二

上越酒蔵物語(13)・・・・・・・・・・・・・・・・・・上原みゆき

この日、この時(15)「女正月/大人のいたずら」・・・・・佐藤光子

11月の冷気にて・・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山正夫

京都をウロウロ(5)―綾小路・今昔の巻―・・・・・・・・下西隆子

    俳句七句「如月」・・・・・・・・・・・・・・・横山淑子

    短歌七首「ゴーサイン」・・・・・・・・・・・・岩佐康汰

人生を作る―評伝・小田嶽夫(24)・・・・・・・・・・・小田大蔵

編集雑記・表紙のことば


1517537150119

《№353》2018年1月発行

表紙・・・・村山陽「むべの連作」

―久比岐漫語―「南天の実」・・・・・・・・・国見修二

31回文芸たかだ・井東汎賞佳作「町屋の四季」(中)・・・・横尾宗一

漱石の高田への旅(1)

 〈軍都〉化する高田で漱石は何を語ったのか?・・・・・・・片岡豊

頚城野の史話2

 瞽女の学際的検討(12)・・・・・・・・・・・・・・・青山増雄

上越酒蔵物語(12)・・・・・・・・・・・・・・・・・・上原みゆき

ブックレヴュー

 『越後郷愁』国見修二・渡部等共著・・・・・・・・・河村一美

 『樹下美術館の倉石隆・齋藤三郎』・・・・・・・・・・笹川修一

32回文芸たかだ・井東汎賞作品募集

〈詩〉新春の大空に・・・・・・・・・・・・・・・・・・貝塚津音魚

〈短歌〉出版人のうた(1)・・・・・・・・・・・・・・・・草間馨子

〈俳句〉ああ、雪下ろし!・・・・・・・・・・・・・・・小島健

〈音楽〉歌は時を越えて(21)―雪―・・・・・・・・・・・後藤丹

〈映画〉キネマノスタルジア(22)「永遠のジャンゴ」・・・佐藤俊次

雪下墨初落書帳

賀詞交換新年あいさつ

私の歌と音楽回想・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山本明

英語と私~伝えたい、語学学習の楽しさを~・・・・・・・岩片小百合

京都をウロウロ(4)―大人の修学旅行の巻・・・・・・・・下西隆子

    短歌七首「雪割り草」・・・・・・・・・・・・・笠原さい子

    俳句七句「わが名」(正月七句)・・・・・・・・・飯塚不二男

人生を作る―評伝・小田嶽夫(23)・・・・・・・・・・・小田大蔵

編集雑記・表紙のことば


20170928112550_00001

《№351》2017年9月発行

表紙・・・・川崎日香浬「日真浬(ひまり)の秋」

―久比岐漫語―「盆栽と教育」・・・・・・・・・中野敏明

夏目漱石『道草論』「弾力性のある二人の間柄」の可能性②

                ・・・・・・・・・・・・片岡豊

31回「文芸たかだ・井東汎賞」佳作賞

  『愛しい骨』()・・・・・・・・・・・・・・・・・・木暮ぶん

高田通いの記(5)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・板橋春夫

上越酒蔵物語(10)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・上原みゆき

〈詩〉海と空・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新保啓

〈短歌〉九月の歌・月の歌・・・・・・・・・・・・・草間馨子

〈俳句〉秋の田、蝗・・・・・・・・・・・・・・・・・小島健

〈音楽〉歌は時を越えて(19)―赤とんぼ―・・・・・・・後藤丹

〈映画〉キネマノスタルジア(20)

「真昼の決闘―85分の緊迫感」・・・・・・八木弘

ばらこくたい(60)うちの店子たち・・・・・画:岸田國昭/文:杉みき子

また転んじゃった・・・・・・・・・・・・・・・・・丸山正夫

小鳥殺しの雪(後)・・・・・・・・・・・・・・・・淡路霞

この日、この時(14)―浅草界隈吟行・・・・・・・・・・佐藤光子

京都をウロウロ(2)―宇治橋の巻・・・・・・・・・・・下西隆子

      ・短歌七首「掌のほくろ」・・・・・・・・吉越陽子

      ・俳句七句「月天心」・・・・・・・・・・小関等

人生を作る―評伝・小田嶽夫(2)・・・・・・・・・・小田大蔵

編集雑記/表紙のことば


20170726125605_00001

《№350》2017年7月発行

表紙・・・・大口満「駒ヶ根千畳敷カール」

―久比岐漫語―「千曲川」・・・・・・・・・・渡邉隆

夏目漱石『道草論』「弾力性のある二人の間柄」の可能性①

                ・・・・・・・・・・片岡豊

31回「文芸たかだ・井東汎賞」佳作賞

  『愛しい骨』・・・・・・・・・・・・・・・・・・木暮ぶん

頚城野の史話2

 瞽女の学際的検討(10)・・・・・・・・・・・・・・・青山増雄

流汗拭雲上落書帳 2017年盛夏一筆啓上仕候

上越酒蔵物語(9)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・上原みゆき

酉年に因んで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山本明

〈詩〉四十八年間の旅・・・・・・・・・・・・・・・・かないくいち

〈短歌〉七月の歌・八月の歌・・・・・・・・・・・・・草間馨子

〈俳句〉冷し酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小島健

〈音楽〉歌は時を越えて(18)―大きな古時計―・・・・・後藤丹

〈映画〉キネマノスタルジア(19)映画館体験・・・・・・森田惠子

ばらこくたい(59)夏のあとさき・・・・・画:本海葵育/文:杉みき子

≪新連載≫京都をウロウロ(1)「宇治橋の巻」・・・・・・下西隆子

      ・短歌七首「凧」・・・・・・・・・・・・・加藤謙治

      ・俳句七句「夏の音」・・・・・・・・・・・丸山智慧子

人生を作る―評伝・小田嶽夫(20)・・・・・・・・・・・・小田大蔵

編集雑記/表紙のことば


20170531152220_00001

《№349》2017年5月発行

表紙・・・・長谷川登「吉宗さん」

―久比岐漫語―「虚ろな風景」・・・・・・・・・・・中村脩

31回「文芸たかだ・井東汎賞」発表

 『冬ナクバ春ナキニ』・・・・・・・・横関レイ子

    ・・・・・・・・・・・選評:下西善三郎/小埜裕二

27回「文芸たかだ・同人賞」発表

 

頚城野の史話2―瞽女の学際的検討(9)・・・・・・・・青山増雄

高田開府―高田城築城前史 

高田城築城の顛末(最終回)・・・・・・・・・・・・植木宏

上越アラカルト(10)「高田公園の四季」・・・・・・・・・下西隆子

        ・短歌七首:鍵・・・・・・・・・・・桑原昌子      

・俳句七句:光る水芭蕉・・・・・・・関口和子

〈詩〉口紅・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤由里子

〈短歌〉五月の歌・六月の歌・・・・・・・・・・・・・・草間磬子

〈俳句〉花の王・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小島健

〈音楽〉歌は時を越えて(17)―七つの子―・・・・・・・・後藤丹

〈映画〉キネマノスタルジア(17)

ゴジラが生まれた本当の意味・・・・・・・・・オキタワタル

ばらこくたい(58)クローバーの草原・・・・・杉みき子・文/村山陽・画

「ノルウェイの森」論―理解不能な他者としての直子・・・・梅川康輝

編集雑記・表紙のことば


20170404141219_00001

《五月創刊号》1959年5月発行

表紙・題字・・・・・・・・・・・・・・・・・・齋藤三郎

発刊の辞・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小和田毅夫

「文芸册子」時代・・・・・・・・・・・・・・・藤林道三

太宰治の手紙・・・・・・・・・・・・・・・・・小田嶽夫

市史から見た時代小説の題材・・・・・・・・・・池田嘉一

[随筆]

 虫のよい話・・・・・・・・・・・・・・・・・真保彊

 ほしいもの・・・・・・・・・・・・・・・・・東条勝馬

 天狗の縄張り・・・・・・・・・・・・・・・・堀川歌子

 高田に住んで一年目・・・・・・・・・・・・・岡村芳子

上越文化懇話会規約

文学散歩 頚城の山河―近代文学(作家と作品)との交渉について

                ・・・・・・・・・小林勉

寺の縁起・・・・・・・・・・・・・・・・・・K生

虚子先生と上越・・・・・・・・・・・・・・・春山他石

俳句:妙高の春浅し・・・・・・・・・・・・・春山他石

   低唱・・・・・・・・・・・・・・・・・江見渉

詩:その日まで・・・・・・・・・・・・・・・北川省一

短歌:京の顔見世・・・・・・・・・・・・・・伊藤興子

   推移・・・・・・・・・・・・・・・・・水口春乃

   忌日・・・・・・・・・・・・・・・・・佐藤正雄

川柳:新刊書・・・・・・・・・・・・・・・・長谷川冬樹

のれんの下から(1)めし・・・・・・・・・・・・佐藤慶勇

石仏を訪ねて

艶筆横丁第1話「女房の下心」・・・・・・・・・小山直嗣

〔創作]

 書生の門限(1)・・・・・・・・・・・・・・・・・岡田龍太

 流れ(1)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・長谷川冬樹

上越文化懇話会再発足の記・・・・・・・・・・・・田中記

《№2》1959年7月発行

表紙・・・・・・・・・・・・・・・・・・・舟見倹二

表紙裏・・・・・・・・・・・・・・・・文:小山直嗣/写真:霜鳥一三

巻頭言・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤林道三

石・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小杉放庵

川柳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・川上三太郎

~座談会~シンチンゲル教授を囲んで

[随筆]

 台所を焼く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・斎藤景子

ぷらす・まいなす・・・・・・・・・・・・・・・・小林平次

 お宮と貫一・・・・・・・・・・・・・・・・・・・江見渉

 狸のクソ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さん・たつ

 〝る子″のことども・・・・・・・・・・・・・・・東条光子

 サウエルボルンとの交渉・・・・・・・・・・・・・稲荷

 小説の物語性について・・・・・・・・・・・・・・T

俳句:野ばら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・梅川園女

   植樹祭・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高橋伸張子

詩:汽車の中で・・・・・・・・・・・・・・・・・・北川省一

短歌:波の穂・・・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺藤市

   映画 人間の条件・・・・・・・・・・・・・・笠原さい子

文学散歩 頚城の山河(2)・・・・・・・・・・・・・・小林勉

Sさんへの手紙・・・・・・・・・・・・・・・・・・久米茂

艶筆横丁第2話 大物考・・・・・・・・・・・・・・小山直嗣

粋なイレズミ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・T

のれんの下から(2)一夜漬・・・・・・・・・・・・・佐藤慶勇

〔創作]

 書生の門限(2)・・・・・・・・・・・・・・・・・岡田龍太

 流れ(2)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・長谷川冬樹

消息

編集後記

《№3》1959年9月発行

表紙・・・・・・・・・・・・・・・・・・・霜鳥一三

初秋(表紙写真に寄せて)

・・・・・・・・・・・・詩:小山直嗣/写真:霜鳥一三

立秋・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・春山他石

真保彊氏遺稿病床日記

真保さんを憶う・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉田正元

[随筆]

 蘇峰先生の思い出・・・・・・・・・・・・・・・・東条勝馬

 この道三十年・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤林道三

 真実・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・八木宗雄

 テレビ出演日記・・・・・・・・・・・・・・・・・渡辺文雄

 偶然?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・東条光子

 如来問答・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・相川貞雄

「戦艦ポチョムキン」を見て・・・・・・・・・・・・田中武

俳句:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉造烏石

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・池杉雅俊
                 

詩:旧柏崎中学卒業三十周年同級会祝典、他・・・・・北川省一

昆虫標本・・・・・・・・・・・・・・・・・・・木下浩

短歌:山科追憶・・・・・・・・・・・・・・・・・・坂口たけ

市史から見た時代小説の題材・・・・・・・・・・・・稲荷弘信

こんな廿に誰がした・・・・・・・・・・・・・・・・久米茂       

艶筆横丁第3話 日日是偶数・・・・・・・・・・・・小山直嗣

のれんの下から(3)美味求真・・・・・・・・・・・・・佐藤慶勇

〔創作]

 神慮・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小林平次

 料理屋で鳴る太鼓・・・・・・・・・・・・・・・・・岡田龍太

 狩猟者・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・讃龍男

編集後記

↑このページのトップヘ